« RL9 試乗車 その2 | トップページ | DOGMA F10 その2 »

2017/03/08

DOGMA F10 その1

本日はカワシマサイクルサプライ(株)さんが企画して下さった

ピナレロ ドグマF10試走会に行っていました!
Photo

集まったプロショップの方々

成田市の某公園、程よいアップダウンのある周回コース
会場に用意されていたのは

DOGMA F10
F8
K8
K8-S 
GAN RS
のハイエンドモデル達!
Photo_2

さっそくF10 舐めるようにチェック

画像ではシルエットがほぼ同じく見えて分かりにくいかもですが、F8からF10へのフレーム形状の違いは明らかでした!

ヘッドまわり
Photo_3

ダウンチューブ
Photo_4

フォーク
Photo_5

指でなぞるとその凹凸がハッキリ分かるほど!

ただゴツゴツした印象ではなく滑らかに~といったように感じます

それもそのはず各チューブ形状見直されエアロダイナミクス性能が向上
大きい数値ではダウンチューブ+12.6%もっ!

他にも特徴ありますが、それは後程載せましょう

今回はとにかくF10 試乗したフィーリングを伝えたい

①まずはやはりエアロ効果
時折の強い向かい風でも車体は受け流しているなと思えるほど車体のブレはなく安定している

②ハンドリングの軽やかさ個人的には印象がよかったポイントです
コーナーでもストレートでも思った走行ラインにスッと入れる扱いやすさ
この点はチームSKYからの要望も強かったようです

③加速域は高速な設定
もちろんツールで闘える車体
踏みごたえあり一気にトップスピードへ導いてくれます
ボクの脚では加速域のてっぺんのほうはみれませでしたが
スピードの緩急へのレスポンスが非常に早い

DOGMA F10
確実に乗った人のレベルをワングレード上へ導いてくれるバイクですね

注※ 今回、小柄で凡弱な脚の津久井が乗ったのと
サイズ 44 と46.5 だったので
もちろんサイズによっては印象の違いは出ると思われます

また他にも気づいた点はあるので次回投稿します


« RL9 試乗車 その2 | トップページ | DOGMA F10 その2 »