NOGUCHI

2016/07/22

PINARELLO RAZHA

2017モデル入荷しました!

ツールドフランスも第18ステージが終わり

残すところあと3ステージで終了しますね。

マイヨジョーヌを守りぬいている

「クリス・フルーム」が所属する

「TEAM Sky」のシンボルカラー「スカイブルー」が

2017モデル「RAZHA」にもランナップしました。

Dscf6564


ツールで駆られているマシンは、「フラットバック」を起用した

エアロ効果の高い、8代目DOGMA 「F8」 シリーズですが

7代目DOGMA65.1などに採用される「ONDA 2」フォークを

使用している「PRINCE」や「RAZHA」も根強い人気です。

「GAN-RS」や「DOGMA F8」に乗られているお客様からは

「フラットバック」効果による推進力で前に引っ張られている

感じがするとの声も、いただきました。

Dscf6566

ただ両者および、全モデルにおいて力を発揮しているのが

「ASYMMETRIC」左右非対称の構造と剛性。

これがまた進むこと!

あなたは伝統と革新どちらを選びますか?

2016/06/30

PINARELLO

みなさんご無沙汰しておりすみません。

公私ともに忙しく…(言い訳です)

前程の長文は書く自信はないのですが、

なるべく書き込めるようにしたいと思います。

ところで今日、ここは「横浜、桜木町」

M1011

今にも、「いさなみすやお、しほ夫妻」がどこから

現れそうだ。

いやいや今日は「セカムズ」ロスを癒しに来たわけでわなく、

「PINARELLO」2017展示会にやってきました。

Dscf6415

今年もフラッグシップは「F8 DOGMA」シリーズですが、Dscf63851

今回、展示会場にはありませんでしたが、

チームSky の「クリス・フルーム」を含む3選手に特別なフレームが供給予定だとか。

今回これも展示会場には間に合わなかったようですが

「BOLDE」も新しく改良され、ツールを走るようです。

そうそう7月2日よりついに「ツールドフランス2016」が始まりますね。

ところでなんで、PINARELLOの展示会にいるのかって?

そうなんです、ブログ、サボっている間に、PINARELLOPOINTに

なってたんです。

しかも「DOGMA 65.1」も乗っております(しかもまた黒!笑)

Dscf6427

また近々に書き込む予定ですので、気長にお待ちくださいね。

2012/08/15

ホリデーライド

8月11日今日のホリデーライドは足利桐生方面へ。

「野口さ~ん、どぉ~やって行くの?」とのS巻さんの問いに…

「自転車で!」と答える私(笑)

館林から渡良瀬川C/Rを走り高橋大橋で降り一般道を走り毛野スカへ。

ここは切り通し(昔、自衛隊が作ったとか?一部自衛隊道路とも呼ばれているとか?)
なので以外と勾配があり、しょっぱなからやられてしまいます。

そんな中、上り始めると、アウターxローにかけ気味のS巻さん。

後ろから見ていた私は「早めにインナーに落としたほうがいいのでは?」と思った瞬間!

「ガッキ~ン!」チェーンの脱落!!

両足のクリートが外れぬまま、右に左にフラフラしています。

後ろからは車が!(最悪の事態は避けたい!)

なんとか追いつき、体を支えてセーフ!無事で何により(笑)

しかしチェーンがフレームとギアの間に噛んでしまい、動きません…。

そこで先々週に引き続き、「自転車屋」登場!

私のサドルバックの中には、「ホローテックⅡ用工具」も入っています。

ちゃっちゃのクランクを緩め、チェーンを戻し、みんなに追いつきます。

みなさん変速には気をつけましょう!!

途中コンビニで給水をし「藤坂峠」を越え「松田のキャンプ場へ」

Dscf0998

お盆休みがスタートしたので、バーベキューやキャンプに来た家族連れがいつもより多く、私達ちょっと浮き気味です(汗)

やはりここまで来ると、涼しく自然を多く感じます。

Dscf0996

(おっ!なんと立派な抜けがら!ガンシップのキャノピーにぴったり!!)

後Kさんと「ナウシカ」で盛り上がり、長石林道を上ります。

Dscf0999

左はじのS巻さんカメラが向くと必ずポーズ!条件反射らしい。

I田さんは何か調子が悪そうで、山々を見つめ、茫然としています。

見切れていますが、M本さんは少し高いところから、長石を見下ろし悦に浸っております(笑)

Dscf1002

さて、梅田湖側に降り一般道を南下し、白葉峠を越え、足利の小俣へ抜けます。

後は渡良瀬川C/Rで帰路につきます。

やはり下に降りてくるととても暑いです(苦)

特に一級河川のC/Rは木陰がないので日差しがきついです。

C/Rと北関東道が交差する下で太陽から身を隠します。

S巻さんが上を指差し「野口さ~んこの上ってなんですか?」との問いに、

「橋です」と答える私(笑)

しかしここで水分補給をしようにも、川の水しかないので、少し下り、福猿橋手前の公衆トイレ付近へ。

ここは最近できたトイレでとても奇麗で、河川敷に降りると、水道、自動販売機もあります。
熱中症予防に構わず水を体にかけます。

I田さんはジャージを濡らしてから着てましたが、すげぇ~着づらそうでした。

濡れた村長のカッパスーツもこんな感じなのか?と見てました

Dscf1004

(おっ!?また条件反射でポーズをしてる人がいますよ!笑)

走って20分もすると濡らしたジャージ乾いてました。

途中分散しながらの解散でしたが、特にトラブルもなく無事終了!

夏もあと少しだと思うのですが、みなさん頑張りましょう!












2012/08/01

前日光牧場へGOの巻き

7月29日
今日は佐野市秋山から鹿沼市上粕尾「前日光牧場」までのヒルクライムコースです。

昔はよく行っていたのですが、大荷場木浦沢林道が工事やがけ崩れで通れず最近は御無沙汰でした。

佐野市秋山の「古代生活体験村」まで各自車で移動。

Dscf0963

朝8時の気温は24度となかなか涼しいです。

各自用意を整えスタートです。

今回はみんな忘れ物は無いようですね(笑)

Dscf0965

秋山川が沿う県道200号を7.5km(平均勾配2.4%)走るといよいよ大荷場木浦沢林道のスタートです。

頂上まで6km(平均勾配9.1%)と距離は短いもののなかなかきついものがあります。

特に序盤の2km秋山川源流の大滝歩道までがしんどいです。

後は2kmごとに少しずつ楽になって行くような気がします。

Dscf0966

(ちなみにクリートシューズでは無理ですが、渓流脇のある程度整備された歩道を
260m程進むとなかなか素敵な秋山川源流付近の滝が見られます。)

私とK原さんは後追いでのんびりと上ります。

頂上に着くと先行していた3人がお待ちかね。

Dscf0968

とりあえず記念撮影!パシャッ!

しかし…アブ、ハチが息を切らす私たちの二酸化炭素に反応して集まってきます!

急いで粟野側に降りましょう。

車通りがほとんどなく、太陽が当たらない北面なので、コケに要注意です!

降り切り、県道15号を少し下り、山の神ドライブインで給水。

Dscf0977

体には補給食と水分ですが、目や心にはこんなものよいでしょう。

Dscf0976

さすが山間部ですね。奇麗な百合の花です

さあここから粕尾峠頂上まで6.5km(7%)です。

ここはツヅラが多いのでそんなにキツクはありません。

頂上まで38のコーナー番号がついているので、これを便りに上って行くのもよいです。

でも20から先、途中で県道15号の標識が出てくるのでちょっとビックリします。

アブやハチの多さに粕尾峠頂上の写真を忘れてしまったのですが、そのまま下れば足尾に抜けられます。

ここから7km登れば前日光牧場に行けますが、計算値では平均勾配3%…?

そんな楽だったかな…?

上って行くうちに記憶がだんだんと蘇り、メーターの斜度は15%を超えることも…。

楽だと思っていたものが、きついと心折れますよね…足付いちゃいました(涙)

なんとか頑張り前日光牧場に到着!

やはり標高1200m超え下界とは天候が違います。

正午の気温で24度。館林の気温と10度以上も違います。

ほっとけば体温は下がりますが、甘いものが欲しいのでアイス食べときます。

Dscf0980

Dscf0979

(今日はアリバイ写真撮る人がいませんね。笑)

しかしひとつ気になる事が…牧場に牛が見当たりません…

Dscf0982

どこへ行ってしまったのでしょう?ドナドナされてしまったのでしょうか?(涙)

その時、K原さんが一言
「さっき食堂の看板に焼き肉って書いてありましたよ?」

ということは…「産地直送」…いや…「地産地消」……(怖っ)

さあ後は山の神まで一気に降ります。

下りは体温が奪われるので各自防寒用具を身にまといます。

私は写真を撮りながら降りるので、みんな先に降りてもらいます。

しかし下りなのですが、足が全く回りません、ちょっとハンガーノック気味です。

まぁ下るだけなので何とかなりそうです。

粕尾峠まで降りるとメンバーが止まっています。

落車?ではありませんでした。K原さんがパンクでした。よかったよかった。

でもバースト音がするほどだったようで、タイヤの状態が心配です。

タイヤを確認するとやはり接地面が4mm位切れています。

これではチューブを入れ替えても無理です。

こんなときに重宝するのが自転車屋!(なーんちゃって)

サクサクと修理をして再スタート。

さぁ次は粕尾側から木浦沢を5km(6%)を上ります。

Dscf0985

もぉ足が回りません、でもここを登らなければ帰れません(涙)

なんとか上り、最後登って来た木浦沢を下ります。

みんな口々に「よくこんなところ登ってなぁ~(笑)」

落石、コケ、道路の陥没に注意しながら、慎重に下り、秋山に到着。

鵜呑みには出来ませんが、M本さんのメーターには「消費カロリー3,600kcal」と表示されていました。

成人男性の一日の摂取カロリーが「2,000~3,600kcal」と言われているので、今日は2日分はいけますな(ダメダメ)

でも体がエネルギーを求めているので、帰りに佐野の「おぐら屋」さんでラーメンを食べました。

Dscf0988

みんな黙々と食し、放心しておりました。

店を出て館林に向かうと、なんだか段々暑くなってくるように感じます。(私だけでしょうか?)

来週の天気はどうなるのでしょうか?

「ホリデーライド」の企画がまだ立っていません(泣)

涼しいといいのだけれど…

続く






















2012/07/23

ヘルシ~ィ~♪の巻き?

ほぉ~らぁ~♪ヘルシ~ィ~♪もひと~つぅ~♪ヘルシィ~♪

あなたにもぉ~ヘルシィ~あげたい(片言風の日本語で)

7月22日、今日のホリデーライドは緑のヘルシーロードと荒川C/Rを使い榎本牧場へアイスクリームを食べに行きます。

しかし7月下旬とはいえ今朝は寒いです。

アームサンガードではなく、アームウォーマーを付けてもいいくらいです。

アゼリアを出発して、谷田川沿いを走り、羽生の道の駅で「8時半だよ全員集合!」

Dscf0933

利根川沿いを走り利根大堰から見沼代用水路沿いの「緑のヘルシーロード」を使いながら、埼玉古墳群に到着。

さてここで「古墳ヒルクライム」ではなく「古代蓮」を鑑賞。

現代のものと何が違うかわかりませんが、結構奇麗です。

Dscf0939

近所のコンビニで補給をしながら休憩していると…

その時怖い?可愛い?子に遭遇…。

Dscf0941

何のことはない普通の?ワンちゃん?

「ロットワイラー」の「ロッキー」君(キミ チョォ~カァワァウィ~ネェ~)

Dscf0946_2

でも立ちあがるととっても大きいです。(H澤さん?顔が引きつってません?)

ドーベルマンの原種で、基本的に気性は穏やかだが、攻撃力は相当みたいです。

でも飼い主のお父さんの躾がしっかりしているので、とってもいい子です。

お座りをさせて前足の上に魚肉ソーセージをおいても、「よし!」と言うまで絶対食べません。
近所でも人気者らしく「ロッキーちゃん、ロッキーちゃん」とみんな集まってきます。

そんなワンちゃんとも名残惜しいのですが、お別れして先に進みます。

「緑のヘルシーロード」ともお別れし、武蔵水路沿いの「さきたま緑道」を走ります。

しかし一般道との水平交差が多く、ストップアンドゴーが続きます。

結構効きます(苦)

しばらく走り荒川に合流し、「吉見運動公園」にて休憩。

Dscf0947_2

荒川C/Rを走るサイクリストの憩いの場みたいです。

再び荒川C/Rに戻り走ります。止まることもなく、巡航スピードも上がっていきます。

スピードがどんどん上がるので写真を撮る暇がりません(泣)

気がつけば「榎本牧場}に到着!

Dscf0951

ここにも可愛い子たちが…

Dscf0949

Dscf0950

さすが牧場(モーモー、ブーブー)

いかん!昔の習性でどうも動物に目が行ってしまう!

みんなはと言うと

Dscf0952

もうジェラートアイスを食べています。

しかもまたアリバイ写真を撮ってもらっている人がいます(笑)

私も買ってきま~す。

Dscf0954

ミルクと抹茶のダブルです♪さっぱりしておいし~い♪♪

(よく見ると写真奥に虎の子が…。本物ではなく、ぬいぐるみです)

「いやぁ~、こんなに短時間でアイスを食べに来れるなんて」とZENさん

(それはみんなで走っているのと、ZENさんの道案内があるからですよ!
多分僕一人だったら一日かけてもたどり着けないと思います…感謝)

先週に比べて大したことない気温ですが、アイスでクールダウンしたところで、先を急ぎます。

一般道を走りしばらくすると、北上尾付近…ここは…ひ、秘密工場付近では!!

秘密工場前で記念撮影!

Dscf0955

(す、すみません…ア、ANCHORが…い、一台もあ、ありません…)

しばらく一般道を東に走り騎西より見沼代用水路へストップアンドゴーの「緑のヘルシーロード」へ…

(ん~、どの辺がヘルシーなのだろう?過去葛西の帰りにみんなストップアンドゴーにやられて電動脱着クリートが欲しいなんて言ってましたね。笑)

そういえばお昼ご飯を食べてませんでした…。

これまた用水路わきに食べ物屋さんらしきものは見当たりません。

腹が減っているのか、腹が減り過ぎ、食べ物を求めているのか、力が余っているのか、余っていないのかよくわかりませんが、またまた巡航速度が上がっています。昼飯を食べていない人たちの走りではありません…(苦)

しばらくすると…ありました。

騎西町の榎戸にある、「ちどり」さん。

「ひもかわ(うどんのきしめん版みたいなもの)」

やっと着きました。お昼です。

Dscf0956

ちどりひもかわうどん大盛り天ぷら付1,150円也。

さすが大盛り食べても食べても減りません満足です。

お腹もいっぱいになり、後は帰るだけです。

やはり食前のスピード、お腹が減っていたから早かったのでしょう。

帰りはまったりです。

走って、食べて、お腹一杯!大満足!!

来週は…またまた牧場に「アイスクリーム」!

「山を越え、谷を越え牧場にアイスクリーム」の巻き

2012/07/20

fi'zi:k R1/R3 G-FIT W's-FIT試し履き会

先日ブログにアップしました

「fi'zi:k R1/R3 G-FIT W's-FIT試し履き会」

Dscf0931

期間が変更延長いたしまして、本日7/20(金)より25(水)まで開催いたします!

(今回、Euro-Fitは中止となりました、すみません)

日本人の足の特徴、足の甲の幅、高さ、土ふまずの深さ、かかとの大きさ等、を考慮して

作られたG-FIT!是非あなたに合った1足を見つけてください!!

(私も履いていますが、なかなかって言うかとっても良いですよ!)

また、Euro-Fit サンプルですが展示してます

Dscf0932

奥:R3 レッド、手前右:R3 シルバー 3本ベルクロ、手前左:R1ホワイト




2012/07/18

蕎麦ツアーの巻き

7月16日(月)今日はホリデーライド「蕎麦ツアー」です。

天気予報では快晴、最高気温は35度の予報。

熱中症は大丈夫だろうか?

メンバーは、サーベロM本さん、ZENさん、「赤丸急上昇中」Y田さん、後Kさん、K原さん、久々の登場お腹に幸せがいっぱい詰まったH澤さん、私の7名。

アゼリアを出発し大島の水門でH澤さんと合流。

最近トラックを走るH澤さんの出で立ちはローディーというよりは、トラック選手といった感じ、しかも七星テントウ(笑)

渡良瀬川C/Rを走り、高橋大橋をわたり北上。

これからの暑さと山をけん制してか、速度は30km/hペース。

いつも先頭を引いてもらっている後Kさんには感謝。

佐野運動公園でM本氏と合流し、コンビニで補給。

M本氏お勧めの「レッドブル」を飲み、翼をもらいレッツゴー!!

Dscf0917

彦間川沿いを北上するころには斜度も5~6%に…

何かおかしい…?

斜度が上がっているにもかかわらず速度がどんどん上がっている…?。

先頭を見るといつの間にか、「赤丸急上昇中」Y田さんが引いている…。

ここで隊列を崩すわけにもいかず、みんな35km/hで近沢峠入口付近まで…。

私もうお腹いっぱいです…(泣)

そんななかでもM本さんは涼しい顔(笑)

近沢峠を越え、M本さんが家の用事で離脱。

牛の沢林道手前の「蓬山ログビレッジ」にて給水。

(ここは日本列島の中心らしい。日本にへそとか中心っていくつあるのだろう?)

Dscf0918

給水のときってみんなが何飲むのか気になりますなりませんか?

おやおや麦茶を飲んでる人がいるぞ~。

私は普段、昼は緑茶、夜はビールしか飲まないのですが、実質、緑茶は吸収が悪いので麦茶を購入。

「ゴクゴクゴク、プハァー!緑茶と比べてやっぱり麦茶は違うなぁ~!」

3分の2ぐらい飲んだところで気が付きました。

私が自販機で買ったのは「緑茶」でした…。(バカバカ)

さて気を取り直して牛の沢林道へGO!

先頭を行く後Kさんの後ろで、H澤さんと私は尾崎清彦さんの「また逢う日まで」を合唱。

頂上で逢いましょう!!

Dscf0919

上りきると絶景が…(写真じゃわかりにくいですね)

ふと見るとさっきからH澤さんが自分の携帯で自分自身をとってもらっている…奥さんへのアリバイ工作の為の写真らしい…(笑)

一気に下り南下し仙波からひと山超え鍋山へ。(帰りもここを通るのだが…)

万願寺方面に北上し出流町へ、やっとお蕎麦に到着です!

よく「田舎の蕎麦は美味しいのだけど…汁が…」なんて声を聞きますが、今回お邪魔するお店全般に美味しいです。

Dscf0925

栃木県栃木市出流町「さとや」さんです。

Dscf0924

6人でお蕎麦を2升たのみました。

あまりの美味しさに写真に収める前に胃袋に収めてしまいましたが、
「えびしんじょ」「どじょうのから揚げ」「名水どうふ」も美味しかったです。

水がいいのか、「名水どうふ」は濃厚で何もつけなくてもいけます。

御馳走様でした(笑)

さぁこれからが問題です。

さっき超えた山なんですが…こちら側から登る場合短いのですが…

Dscf0928

8%勾配ではありません18%です…(苦)

Dscf0926

さあ皆さん食後の運動頑張りましょう!お蕎麦を鼻から出さないように!

後Kさんと私はF53-39、R12-25なのですがなんとか上がれました…(汗)。

しかし今日の最高気温は35度って、なんてことないな~なんて思って、仙波に戻ると異常な暑さ…

ここからが1番大変かもしれません…K原さんのガーミンの温度計は40度を超え、肌は真っ赤になっています…。どっちも心配です…(汗)

よくZENさんは暑いとき、自家製梅干しのを持ってきてくれるのですが、とても助かります。

みなさ熱中症対策、どんなことしてますか?

私はボトルを2本用意して1本は真水を入れて首筋、脇、腕、太ももの付け根にかけながら走ります。

もう一本にはメダリストと塩小さじ1杯を入れた飲み物を入れてます。

ZENさんちの梅干しみたいな味です。

クエン酸と塩分は重要ですね。

おやおや?H澤さんがおかしなことをしているぞ~?

どうやら変わったものをボトルに入れたい様だ…。

「男はだまって、アイスコーヒー!!」(や、やめたほうが…)

みんなの制止を振り切りドボドボ…(かなり満足げだ…)

さて暑さに気を付けながら行きましょう。秋山川沿いに南下。

先頭はH澤さん…速度が40km/h手前になってますよ!(アイスコーヒーが効いているのか?)

古越路トンネルを抜け旗川沿いを南下。

ZENさんが木陰の多い道を選んで走ってくれている。

ありがたい(涙)が…さすが川沿いコンビニがない…。

川では家族連れがBBQを楽しんでいる。

川遊びをしている子供を見ていると、自転車を止め川に飛び込みたい衝動に駆られる…。

そういうわけにもいかず、水をかぶりながら走行。

汗はかいているのだろうが、瞬時に乾いているようで、肌が塩で揉まれた様に痛い。

アゼリアまで15kmくらいの地点だが、やっと補給所(コンビニ)発見

Dscf0930

みんな日陰に入りアイスや飲み物で体を冷やしている。

そんな中ボトルの中身を側溝に流している人物が…

アイスコーヒーは合わなかったようだ(笑)

ここを起点に分散し解散。事故も熱中症もなくよかった(笑)

(ちなみにH澤さんここから分かれて5分後パンクしたらしい…)

夜ニュースでは、館林の最高気温は38度超え…(冷汗…)

あ、暑さに負けず、また走りましょう!


2012/07/11

梅雨の中休み?の巻

7月8日(日) 蕎麦ツーリングが延期になったので野田方面へセミロングライドの予定でした。
雨は夜半に止み、一日曇りの予定でしたが、
雨は明け方まで降り続き、朝7時の段階で霧雨が降り、路面はビチャビチャ…。

私自信判断がつきにくく、中止の連絡するものの何か心の中でモヤモヤしていました。

梅雨中なかなか外に乗りに行く機会が少ないので、
梅雨の中休みを狙いなんとか乗りに行きたいという方もちらほら…。

帰ってからの掃除も大変だが行ってみましょうということで、集合時間を1時間遅らせて急きょ決行!

一度中止の連絡を入れてしまったので7名で行くことに。

北川辺の道の駅、関宿城までは低い雨雲と一緒に走行顔に当たる雨粒が痛い。

Dscf0895_2

(北川辺の道の駅では、M本さんの「シマノ 15%事件」で大盛り上がり!笑!この笑いこそアゼリアの真骨頂!?)
関宿城から利根川を南下し「休茶や 喜八堂」で休憩

Dscf0901

汗はかいているのだが、かき氷を食べるには、微妙な気温なので、みたらしとあんこのお団子を食べることに。

Dscf0899

走行中の甘いものって美味しいですよね!
まったりとお茶を飲んでいる間に、雲が高くなり、だいぶ晴れてきました。

Dscf0904_3

さあ行ってみましょう!
しばらく江戸川を北上し「道の駅 五霞」へ到着!
お昼休憩です。自転車の見張りを交代しながら、食事を買いに。

先行の部隊からは「ネギ丼うめぇ~」との声が…。
メニューには「あごだしラーメン」と書いてある…「顎出しラーメン」?食べると「バカ殿」みたいに「アイィ~ン」ってなっちゃう??
正解はアゴ(飛び魚)の煮干しでだしをとったラーメン。

うぅ~ん…どっちにしよう?
うぅ~ん…両方食べちゃえ~!!

Dscf0905_2

(案の定食べすぎました…でも、美味しかった~!)
みんなのお尻から根っこが生える前に出発しましょう。

中川近辺をまったりと走り権現堂へ。
春には土手沿いの桜が満開になりとても奇麗だそうだ。

初夏の青々と葉をつけた桜の下を走るだけでも気持ちがいい。

たまにはまったりと走るのもいいものだ。無理をして出た甲斐があった。

でももし午前中のペースで走ったら間違いなく鼻からネギが出ていたのだろう…
ありがとうZENさん…(涙)

Dscf0912

利根川に合流し北川辺の道の駅へ、朝とは打って変わってドピーカンです。
なんだかんだでお店に到着!
今日も無事「ホリデーライド」終了です(笑)
中止や決行で惑わしてしまった方々申し訳ありませんでした(涙)
さぁ~来週は「お蕎麦ツーリング」楽しみですね!



2012/07/06

十人十尻

十人十色とは言いますが、十人いれば十人ともお尻の形は違います。
大きさ、幅、肉付き、仙骨の立ち等バラバラです。
自分に合うサドルを見つけようと片っ端から買いあされば、いずれは良いものも見つかるかもしれませんが…
そんな時にはこれ!

Dscf0893

「フィジーク テストサドル」

合うか合わないかまずお試し!
1週間の無料レンタルが出来ます!(身分証を確認させていただきます)
ロードx3、バーサスx3、MTBx3、クーバx3、計12種類試せます!
あなたのお尻にジャストフィットのサドルを無料で探してみましょう!!
(常時展示しております!)

また7月21(金)~22(日)「フィジークシューズ R1 R3 ジャポネーゼフィット」の試し履き会も開催いたします!

Dscf0894

あれこれサイズで悩まずにとりあえず足を通してジャストフィットの一足を見つけて見ませんか?

2012/06/26

秘密工場潜入捜査の巻

ぢゃっ♪ぢゃっ♪ぢゃら♪ぢゃっ♪ぢゃっ♪じゃらら~♪(ミッションインポッシブルのつもり)
6月20日(快晴)
ここは埼玉県上尾市 「JR北上尾駅西口」
今日はアンカー秘密工場に潜入捜査にやって来たぜぇ~!
ってきのうの台風のせいで電車が遅れに遅れて大遅刻だぁ~(汗)
実を言うと本日ブリヂストン上尾工場にて見学会なんです。
正面玄関では担当の飯島さんがお出迎え。いつもながら爽やかな笑顔だ。

Dscf0824

Dscf0826_2

Dscf0827

午前中はセミナー、午後は工場見学といったスケジュールなのですが、
工場内は機密事項も多く写真撮影はNG(涙)

Dscf0839

変装用の帽子と盗聴器ではなく見学用の帽子とイヤホンです

画像がほとんどないので口頭で説明…

過去、電動アシスト自転車の番組で(タモリ倶楽部だったかな~?)
少しだけ工場の中を見たことがあったのですが、アンカー部門を見るのは初めて。

工場の中は奇麗に整頓され、工員の方々がてきぱきと働いていらっしゃいます。
しかも見ず知らずの見学者の我々に挨拶もしてくださる(涙)

まず案内されたのが、クロモリフレームの製造工程。

熟練された職人さん達がロウ付け、ヤスリがけ、フレームの芯出しを繰り返し繰り返し行っています。
(ちなみに競輪界のシェアはブリヂストンアンカーが1位だそうです)

途中アルミダイキャストフレームの製造工程を経て、塗装部門へ。

アンカーオーダーシステムは現在多いものでレーシングカラーが11色、シングルカラーが36色ありますが、その一つ一つを職人さんが磨いては塗りを繰り返しております。

またロゴマークは繊細な指を持つ女性の方が1台1台貼っています。

よく見るとRMZ、RIS9に混ざりHELMZやオルディナもおりました。

ネオコットのパイプ製造工程ではプロレス技の名前の様ですが、「スピニングバッテド成型」
や「バルジ成型」の工程も見られました。

「スピニングバッテド成型」はパイプの内部に治具を当て込み厚みを変えながら伸ばしてゆき、通常のバテッドパイプとは違い内部に段付きのないパイプを作るというもの。

アンカー販売課「鈴木課長」によると、バッテッドパイプは段付きの部分でひずみが出るが、「スピニングバッテドチューブ」はひずみが分散されるという。

つづいて、アンカーフラッグシップRMZの製造工程へ、今回はラグ接合部分のヤスリがけを丹念に職人さんがやっておりました。

アンカー製造工程を見ると、アンカーモデルって割安なのではと思ってしまう…。

社内試験検査工程も見たが、国内他メーカーの試験工程とは比べられない緻密な検査がされていました。

工場見学で書きたいことが山ほどありますが、書ききれません(涙)

工場見学は5時で終わりましたが、まだ続きがありました。懇親会です。

何の気なしに参加したものの、他のショップさんとアンカーの営業さんとの飲み会なんですが、アンカーの営業さんはみんな歌って踊れる…いや、もとい…走れる営業さんなのです。
現在、担当のジマさんこと飯島さん(シドニー、アテネ、北京五輪出場)、前担当、日本一背の高い営業を自負する渋谷さん(元チームアンカー)、乗鞍等ヒルクライムで有名な藤田さん(バルセロナ五輪出場)、鈴木課長(ソウル五輪出場)、宇多川さん(元MTB全日本チャンピオン)
ん~、なんだかすごいメンバーだぞ。私なんかがいていいのだろうか…?
とはいえ、宴が始めるとみなさんいい人ばかり、みなさん元選手だけあって、小細工のないまっすぐな人たちばかりでした。

とても楽しく時間が過ぎ、気がつけば終電…やばい家に帰れるだろうか?

次の日お店に行くと限定カラーの

Dscf0841_2

RFX8 エキップ UDカラー(フレーム販売はありますが、完成車は限定発売)

Dscf0842

RNC3EX(ネオコットRNC3が復活!新型SORAを搭載!!)
今回はプリズムパープルにゴールドラインの胴巻きにゴールドのアンカーロゴ!
一歩間違えばいやらしくなりそうだが、絶妙なカラーバランス!!
(これまた限定車)

が入荷いたしました。

Dscf0840

あと、だいぶ前の話になるんですが、「アンカーフィッティングマシン」も導入しました!!
ご興味のある方は是非ご来店ください。
お待ちしております。






より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

HASEGAWA NOGUCHI SATO TUKUI