TUKUI

2017/03/08

DOGMA F10 その1

本日はカワシマサイクルサプライ(株)さんが企画して下さった

ピナレロ ドグマF10試走会に行っていました!
Photo

集まったプロショップの方々

成田市の某公園、程よいアップダウンのある周回コース
会場に用意されていたのは

DOGMA F10
F8
K8
K8-S 
GAN RS
のハイエンドモデル達!
Photo_2

さっそくF10 舐めるようにチェック

画像ではシルエットがほぼ同じく見えて分かりにくいかもですが、F8からF10へのフレーム形状の違いは明らかでした!

ヘッドまわり
Photo_3

ダウンチューブ
Photo_4

フォーク
Photo_5

指でなぞるとその凹凸がハッキリ分かるほど!

ただゴツゴツした印象ではなく滑らかに~といったように感じます

それもそのはず各チューブ形状見直されエアロダイナミクス性能が向上
大きい数値ではダウンチューブ+12.6%もっ!

他にも特徴ありますが、それは後程載せましょう

今回はとにかくF10 試乗したフィーリングを伝えたい

①まずはやはりエアロ効果
時折の強い向かい風でも車体は受け流しているなと思えるほど車体のブレはなく安定している

②ハンドリングの軽やかさ個人的には印象がよかったポイントです
コーナーでもストレートでも思った走行ラインにスッと入れる扱いやすさ
この点はチームSKYからの要望も強かったようです

③加速域は高速な設定
もちろんツールで闘える車体
踏みごたえあり一気にトップスピードへ導いてくれます
ボクの脚では加速域のてっぺんのほうはみれませでしたが
スピードの緩急へのレスポンスが非常に早い

DOGMA F10
確実に乗った人のレベルをワングレード上へ導いてくれるバイクですね

注※ 今回、小柄で凡弱な脚の津久井が乗ったのと
サイズ 44 と46.5 だったので
もちろんサイズによっては印象の違いは出ると思われます

また他にも気づいた点はあるので次回投稿します

2017/01/10

BMX

サイクル津久井です

改めてですが、アゼリアサイクルではBMX販売しております!

実はこの年末年始の連休中うれしいことにBMXに興味をもっていただき

来店・接客させていただいた方が多かったのでこの機会にご紹介

ということで( ̄▽ ̄)

店舗左奥のBMXスペース

Bmx

パーツショーケース

Bmx_2

まだまだマイナーな競技なので情報・パーツ展開しているショップも

館林近隣にそうないので興味のある方

 ㈱モトクロスインターナショナル さんの商品ご用意できます

ご相談くださいませ( ^ω^ ) (一部取り扱えない商品も有り)

 

B バイシクル  MX モト・クロス

30年ほど前、カリフォルニア州で子供たちが20インチクルーザーを改造して

モトクロスバイクの真似ごとをして土のコースを競争して遊んでいたのが

始まりと言われています。

一番有名なのはETの空を飛ぶあのシーンでしょうか?

取り扱いジャンルはおもにウイリーやジャンプをして遊ぶBMXストリート

特徴的なジャイロローターブレーキ

ハンドルぐるぐる

Photo

ジャンプで障害物にひっかけて使う ペグ

Photo_2

軽量化でブレーキ装備も様々

Photo_3

自分にお声かけいただければ試乗や実演トリックも可能ですよ

2016/12/13

サーヴェロ その2

 

ソワソワしながら組み換え開始。

やっぱり新しい機材を投入する瞬間ってドキドキッ

まずはBB圧入

Photo


シートポスト・フォークコラムカの不要な長さカット

163cmの自分が乗るシート高で逆算して 100㎜カット

Photo_2

2017モデルではシートのやぐら取り付けが2ヶ所組み換え可能に

オフセット0mmと35mmが設定できる親切なポスト

2_2


シートチューブカットアウト ですっぽりリヤホイール

Photo_4


じゃ~ん 完成!

完成重量 7.18kg となりました。

S3_1

今回は純粋にフレームのみ換装なのでエアロ効果の特性を体感できるはず!

また報告させていただきます( ^ω^ )

2016/12/12

サーヴェロ その1

ついに津久井NEWフレーム入荷です。

 『cervelo S3 フレーム』

S3


待望のサーヴェロS3フレームへ乗せ換え換装開始です。

まずはフレームを舐めるように監視(*゚ー゚*)

空気抵抗を押さえるための流線的エアロチューブ形状にエンジニアたちの

こだわりが感じられる…

か…かっこいい。。

このS3は、コンフォートもこなせるエアロロードといった位置づけ(もちろん

本気もOK)でスッキリとシンプルなエアロシルエットが気に入ってます。

S3の特長をおさらいしましょう。

Photo_2

「翼状断面形状のチューブ」

サーヴェロのエアロロードカテゴリーと称されるだけあって

フレームはもちろんFフォーク・シートポストもスパッと風切りそう

Photo_3

「BBright」 

サーヴェロ独自BB規格で左右非対称にしぺダリン時のねじれに対して最適化

分かりやすいくらいの形状差なBBまわり

Photo_8

「大型テーパードステアリングコラム」

コラムをテーパー状にし下ヘッドベアリングを1-3/4インチにサイズアップで

剛性アップ

Photo_6

「シートチューブカットアウト」

リアホイールに沿ったR形状で乱気流を起こしにくい形状

Photo_7

シートクランプやケーブル受けが突起してなく着脱しやすさも考慮されているのも

うれしいところ!

実測1700g  Sサイズ(フレーム・フォーク・シートポスト)

さて完成重量がいくつになるか!

次回につづく

Photo

今までお供したアンカーRL8クン お疲れさまでした。(/ ^^)/アリガトネ

2016/11/09

サイクルモード2016

ボクは11月5日 土曜日に行ってきました

例年通りすごい人で賑わっています

自転車が好きな人たちがこんなにいる!と思うとうれしいです

Dscf7541_2

その中で自分が気付いた魅力的な商品たち

Dscf7553

cervelo P5X もう未来の乗り物のよう

Dscf7556

S3 フレームセット 実は津久井乗り替え作戦中

Dscf7686

アルミでこの曲げ加工 Dixna ニーザーハンドル

Dscf7682

シンプルで細身の1”ステム One by ESUヨゼフステム

絶妙なシルエットでクロモリフレームとの相性もよさそう

Dscf7643

IRCのロードタイヤシリーズはヤスリ目状のセミスリックパターンに!

ケーシングやコンパウンドを最適化させ快適性とグリップ力の向上に

惜しみなくノウハウをつぎ込んでいると営業さんのお話。

Dscf7613_2


うねうねっ

Dscf7622

洗濯機付き自転車っ(・∀・)イイ!

レース思考だけではなく自由な発想いいですね!

と、新しい情報を体感できた一日でした!



2016/10/31

渡良瀬川サイクリングロード行ってまいりました

今回も津久井シニアクラスペースでゆっくり25キロキープで走りましょうね

という企画でお誘い

I川さん・YR田さん・I綿さんの3名と一緒に

Kimg02038

アゼリア→足利→桐生サイクリングロード起点の錦桜橋へ

午前は寒さが気になるかなと思いましたが日差しは温かい

太陽が隠れると肌寒い いよいよ秋ですな

出発前から話しをていた「足利そば祭り」の会場をのぞいてみる事に

Kimg02075


10時30分ごろ 足利学校近く路地を抜けていくとめんつゆのいい香り

混んでます。並んでます。

時間もお昼にはちょいと早いし、ウエアのまま列に並ぶのか…

ということで今回はスルー ごめんなさい来年またくるね

その後、I綿さん提案していた

桐生松原橋のふもとにある 「うどん 第三山本」 さんへ

Kimg02102

必然な疑問として第一と第二はあるのだろうか??

桐生名物と話題になる前から定番メニューだったというひもかわうどん

Kimg02093

この日一番大汗をかいたのがこのアツアツのカレーうどんでした

さらっとしたスープでおいしかったです!

加須からの自走での参加 I川さんということもあり体力温存ということで

ここで引き返すことに

ほぼきっちり巡航25キロでの往復60kmサイクリングとなりました

ご参加いただいた方々お疲れさまでした!

 

 

2016/10/18

走ってまいりました関宿城

久々の津久井ロード企画(体力ないからゆっくり)で走りましょうね。

ということでお店で知り合った

初・中級者の方たちにメインに走行会のお誘いをかけたところ

なかなか秋のこの時期、皆さん行事や予定が重なって忙しいようで

タイミング合わず… 少数でのスタート

 

今回はⅠ綿さん・K村さんの二人に参加していただきました

 

Kimg0205


出発後 2kmで津久井 即パンク!

問題なく 即修理!

Kimg0202


渡良瀬遊水地を通るとトライアスロン選手権 開催中

観戦してみることに

Kimg0206


学生たちのパワーに圧倒!

Kimg0207


90°の集団コーナーリングにヒヤヒヤ

コーナー立ち上がりからの再加速の鋭さに若さを感じる!

 

のどかな利根川沿いのサイクリングロードを茨城方面へ

特に道中問題なく走れ(津久井ペースにあわせていただき28~30キロで)

関宿城へ到着。

Kimg0212

お昼はここでいただきました

Kimg0213


写真を撮る習慣が無いため画像少ない。。。 スミマセン

山菜そばをおいしくいただいてきました!

※温かいおそばご想像ください o(_ _)oペコッ

今回は往復65kmほどのサイクリングとなりました

I綿さん・K村さん お疲れ様でした!

 

2016/10/13

浅草へ

今回は㈱マルイさんの展示会に行ってまいりました。

おもにパーツ展開ですとリーズナブルで使いやすい

TOPEAKやTIOGO商品が思い浮かぶと思います

おもしろいアイディアのTOPEAK・NINJAシリーズ

Kimg0141

ハンドル・シートポスト内など隠せるところにポンプや携帯工具を

収納してしまおうという発想

Kimg0142

パカッと六角レンチセットがいます

…そして目を引くのが

SCHWIN STING-REY が待望の復刻!

Kimg0172


レトロなパーツシルエットで70年代西海岸アメリカンスタイルの映画から飛び出したよう

ハイライズハンドル・バナナシート・スプリンガーフォークなどなど

Kimg0173



Kimg0177_3

実はこの一台ずーっと復刻を待ちわびていた方がいらして近日用意する予定。

そういえば、浅草駅に着くといつも通る吾妻橋。

橋の名前の書かれた表札ありますよね

Kimg0111

コレ『橋名板』と言って、漢字で書かれている側が(入口)

ひらがなで書かれている側が(出口)らしいですよ

Kimg0110

ウチのばあちゃんが昔よく言っていました(笑)

2016/09/13

戻るんです

スポーツバイクを乗るにあたって常備しなくてはならないモノ

そう、ワイヤーロック カギ ですよね

やはり自分の愛車を盗難の魔の手から守るアイテムとして軽さやコンパクトさ

皆さんこだわりがあるんじゃないかな~と思います

CROPS 『スパイダー Q-BIRO』

Dscf7162


実はこのカギ 形状記憶ケーブル なんです!

中はスチールワイヤーが2本 平たくコイル状に巻かれています

この外側のビニール素材にヒミツありとのこと

Dscf7165

しなやかに伸びます

縮むときもパチンとではなく ゆっくりと戻ります

Dscf7166

不用意にフレームなど傷つけない配慮なのだなーと感じます

急いでいると起きてしまいそうな状況(わざとネジネジしました)

あっ!絡まった

Dscf7167

なーんて時でも

また、びろ~んと伸ばせば元通り

なんてたって 形状記憶ケーブル なんですから (゚ー゚)

Dscf7164


シッポの輪っかの中をヘッド部が通れる ダブルループ でロック時の

バリエーションが多彩に!

きっと愛車を守る手助けとなるでしょう (*^-^)



2016/08/31

ベアベル

今回見ていただきたいものは

『森の鈴 ベアベル』

Dscf6809

熊よけのベルです。

ハイキングや登山経験者の方たちには身近なアイテムかもしれませんが

山の中ではベルや鈴をリンリン鳴らしながら動きます

熊は人間の気配があれば不用意に近づかない動物だそうです

自転車で峠道を走るヒルクライムでも同じことが言えます

サドルバックやハンドルにブラ下げているロードバイク見かけたこと

あるんじゃないかなーと思います

目的は一緒、野生のクマさんに遭いたくないから!

ただ、サイクリングロード・一般道など「鳴らさなくてもいい状況」ということも

ありますよね

そんな悩みも解決してくれる便利機能!

Dscf6811

カチッと引っ張ると打子が解放され音が鳴り出すしくみ

Dscf6813_5

肉厚な真鍮ボディからの音色も『チリーンチリーン』と柔らかくさわやか

山道では「ON」 街なかでは「OFF」 もできちゃいます!

Dscf6807_2


左から ゴールド ・ ピンクゴールド ・ ピンク ・ ブルー

カラビナ付きなので取り付けも気軽ですね

その他のカテゴリー

HASEGAWA NOGUCHI SATO TUKUI