HASEGAWA

2011/11/04

そこのお姉さん、ちょいと寄ってかない?

突然ですが、ブログ初参加の長谷川です。よろしくお願いします。

私には密やかなる野望があります。

…それは、このお店を乗っ取ること。

 

 

嘘ですごめんなさい!

女性のサイクリストを増やすことなんです!

自分が自転車に乗っていて楽しいので、うんうんわかるって言って欲しいなぁという超エゴな理由からで(笑)

それと男性に比べ、女性のお客様が少ないのが個人的に寂しいです(特にスポーツ車)。

そんな妄想に取りつかれながら、女性のお客様ににじり寄る私が止まらない…。

そもそも、女性向け車輛やパーツは男性モノに比べラインナップが乏しいです。

女性ユーザーが少ないためです。女性の需要が上がればおのずと市場の女性向け商品も増えます。わかりやすいですね!

地味に鋭意努力中ではありますが、少しずつ女性のお客様のご来店が増えてきたとはいえ現状はまだまだ。

そんな中、商品が店になく、見たり触れたりして実感していただけないのが申し訳ない上に、実物がなければ注文もためらってしまうよなぁと常々感じていたのですが

Wear11_3

ゴールドウインのレディース秋冬ウェア、入荷致しました!

色・デザイン・肌触りやシルエットなど、感覚重視の女性にとって試着は絶対!です。

そして普通の洋服と違い、自転車専用ウェアは風の抵抗を抑えるためタイトに作られています。

是非一度、袖を通して試してみてくださいね。

他にも、女性用シューズ(フィジーク ドンナ)やサドル、クロスバイクも実物がご覧いただけますので、興味のある方は店まで足を運んでみてください。お待ちしております。

そんなわけで、少しずつ女性向け商品の売り場面積拡大を画策しております。

お、これってある意味乗っ取り計画ですか?

2009/08/05

ピンクリボンタイヤの評判は!?

85日(水)

サイクルの卯月です。

今日の昼間は夏らしい天気でしたが、まだまだはっきりしない天気は続きそうです。

去年の今頃は走行会などで、日焼けしていたのを覚えています。

日に焼けないようにケアをしないとしみになってしまいますね。

(それでも僕は日焼け止めを塗っていません。やっぱり夏は黒くないと!でもそろそろお肌の心配もしないと・・・)

今週の週末の天気はどうなるでしょうか!?

先週僕のピンクリボンタイヤのザスカーを紹介しましたが、反応はどうっだたか気になりますか?意見は様々でしょうが、実際一週間を通してお客さんの反応は次の様なかんじでした。

  お客さん苦笑い。                         50%

  お客さん「いいんじゃないかな?!」と言ってくださるが顔が引きつっている

                                  25%

  お客さん「いやぁ~、これはなしだねぇ~!!」ときっぱり!     20%

  残念ながらコメントなし。                      4%

  大絶賛「これはすばらしい~!!!                  1%

こんな感じの結果です。でもすばらしい~!っていってくださった方がいたんです!たったひとりですが。もう車輌を見て何度も何度も「これはすばらしい!車輌との相性もバッチリ!こんなにも大絶賛してくださるとは!ホントにホントにうれしいです!

予定では、このタイヤを購入したいといってました。

おそらく、もっと隠れピンク好きの人はいるはずです!はずかしがらず、もっとピンクを身につけて、ピンク好きを主張してください!(ピンク、ピンクうるさくてすいません。)

ロード車輌にもピンクリボンにしようか検討中です。

つづく

2009/07/29

ピンク大好き!

729日(水) こんにちは!サイクル卯月です。最近は雨が降ったり、暑くなったり、急に夜は寒くなったりで、体調管理がむずかしいです。そんな僕は体調をくずしました。

疲労からの風邪で結膜炎にかかりました。(スタッフの野口には“ケツマク”とあだ名をつけられる始末)

そういえば、727日の竜巻にはビックリしました。車が横転するほどですから、お近くにいた人達、住民の方々は大変な思いをされたことだと思います。ちなみにその日はスタッフの野口が休日、自転車で桐生方面まで行っていた時でした。さいわい遭遇せずよかったです。(ちょっぴり残念・・・ウソです・・・野口さんゴメンナサイ!ちょ、ちょっと!!ウグッ・・・愛のボディーブローを喰らいました・・・。)

竜巻の被害の大きさを藤田スケール?で表すみたいなのですが(F0からF55が最大の被害)今回の場合は、F1~2だそうです。一昨年ぐらいに起きた北海道の竜巻(亡くなられた方もでた程の被害)はF3だったそうです。となるとF5っていうのは…。

Img_14660

今回は僕の車輌(GT ザスカーのタイヤをかえます。タイヤはパナレーサーのピンクリボンのタイヤです。とっても素敵な配色!ピンクの色が丁度いいぐらいの濃さです。ピンク好きの僕にとってはこれは買わないとと思いました。

(ピンクリボンタイヤ・日本乳がんピンクリボン運動に協賛した限定タイヤ)

このタイヤを見たスタッフの野口、津久井の反応はさすがにいまいちの反応。この白とピンクの絶妙な感じ。なぜわからないのでしょうか。出来上がりの車輌が楽しみです!

Img_14680 

変更前のザスカー!何かが足りない!

Img_14700_2 Img_14710

変更後のザスカー!ん~どうでしょう!?たりなかったのはやっぱりピンクだったのか!?絶対、ブラックのタイヤのままの方が!って言われそうですが、僕はこのタイヤを使用してピンクリボンのシンボルマークを知らせていきたいです!決してピンク好きなだけではありません!

ちなみにロードバイク(サ-ベロR3)のバーテープもピンク、ヘルメットもピンクの桜マーク!

いっそのことフレームもピンクに塗ってしまえ!と野口には言われます。それはチョットいくらなんでも。それを思うと林家ペー、パー子夫妻はすごい!あそこまではなりたくありませんけど。でも親近感がわきます。

皆さんはこの車輌はどう思いでしょうか!?なしですか?ありですか!?

続く

2008/10/29

おひさしぶりです!

こんにちは!サイクルうづきです。今回の走行会は関宿城です。

メンバーはさびしく、僕とT口さん、二人です。T口さんはお仕事が忙しいらしく、今回は約3か月ぶりの参加です。バイク自体にも乗ってないそうです

集合したK‘S電気の駐車場で走る前の用意と、ちょっとしたミーティング。

久しぶりにバイクウェアを着ているT口さんはやっぱりきっまっています。

ちょっと今日は肌寒い感じ。逆に走るうちに気持ちい感じになるかな!?

「じゃあ行きましょう!」  

 出発!

T口さんのシューズから「カチッ!!」とクリートのはまる音。

「いいね~!この感触!!久しぶりだね~!」とうれしそう!

チョット走ると、T口さんも感覚を取り戻した感じ!

T口さんと走るとあの辛かった“木浦澤のヒルクライム”を二人でヒイ~ヒイ~言いながら上ったのを思い出します。

あれは夏ってこともあってホントきつかったぁ~!

頂上手前で名物のおそばを食べたのがかなり印象に残っていてそこの大将さんが、“そばはこうやって食べるんだっ!”というのを細かく教えていただき、緊張しながら食べたのをつよく覚えていますよ!

さて三国橋を渡ったあたりでかなり体もあったかくなってきました。

と、T口さんが

「もっと速度あげていいよ~!」と。今日の天気はとても走りやすく風もありません。

ちょっと昨日は雨が降ったせいか、橋の下は水びたし!

しょうがないので二人でバイクを降りトボトボ歩くことに…。

結構距離があるので大変だ~。

前方にはもう関宿城!T口さんは初めての関宿城らしくもっとちゃっちいお城だと思っていたそうで、結構立派なお城なのでビックリしていました。

この日も関宿城は自転車乗りでにぎわっていました。女性のロードを乗っている方も目立ちました。

今回の走行会はとても走りやすい気温で気持ちよかったです。

今度またおそばを食べに木浦澤のヒルクライムに行きたいな~!

2008/10/17

走行会と競輪講座?

こんにちは。サイクルのうづきです。最近はすずしくなり自転車に乗るには最適です。

今回の走行会は、渡良瀬川桐生錦桜橋ツーリングです。

メンバーはMTBS藤さん、GIANTのエスケープR2お乗りの大Kさん、僕の3人です。

Kさんは今回初の参加なのですが、S藤さんの明るい性格そしてよくしゃべる方なのですぐにリラックスされたようです。

なごんだところで出発!今日はとても天気がいい。もしかしたら日焼けしちゃうかも…。もちろん日焼け止めはぬってません。(また野口さんの注意されてしまう!)

前回の8月の走行会に参加したS藤さんは夏で暑かったせいか錦桜橋にはたどりついたのですが、帰りはぐだぐだでした。今日はどうなるでしょうか?

出発するとすずしいせいか皆さん、気持ちよさそうです。

Kさんは週末に20km乗っているそうで体力には自信があるようです。

今回の錦桜橋往復することになれば70kmなので、Kさんにとって新記録だそうです。

ふと見るとS藤さんも快適そう。いつものように走行中でも楽しそうにおしゃべりしている。前回は暑かったのもあると思いますし、おしゃべりのしすぎで体力をつかってしまったので今回も?

そんなこんなでいつも北関東自動車道の下で休憩。

そこではまたまたS藤さんの賭け事大好きなお話に!S藤さんは話しだすと止まりません。今回は競輪講座です。僕は賭け事は全くやらないので初めて聞く用語が多く関心してしまいました

例えば2しゃたん?2しゃふく?よくわかりません。他にも色々。大Kさんも熱心に聞いていました。Kさんは50歳過ぎている方なのですがお酒も賭け事もやらないそうです。そのかわり奥様が大変飲む方だそうで、送り迎えしているとのことでした…。ん~苦労されていらっしゃいます。

そんな楽しい話もひとだんらくしたところで出発。

もうあと少しです。今回はペースも最初と変わらず、スムーズ!

着きましたよ~!

するとS藤さんが「はえ~な~!」たしかに今回は気持ちよく走れたおかげか、そう感じたのでしょう。よかったですね!

Kさんも「写メ撮ってください!」帰って奥さんに見せるそうです。Kさん今日は奥さんとおいしいお酒が飲めたらいいですね。

お二人とも全然疲れた表情もなくすがすがしい顔でした。

そしてまだまだ元気なS藤さんは帰りも競輪講座のつづきをおしゃべりしながらの走行でした!僕も場外でも行って、やってみようかな!?

でもはまりそうなのでやめとこ…!どんさん亭に行くお金なくなっちゃいますから!

2008/09/11

やっぱりつらかった!長石!

こんにちは!サイクルうづきです。先日のアゼリアサイクル飲み会はホントに楽しかったです。また来月開催時を楽しみにしています。

今回、9月7日走行会は、藤坂、長石のヒルクライム。最近雨続きで天気が不安でしたがこの日は、晴れ!逆に暑くなりそう。

集合時間は7時。メンバーは後Kさん、H澤さん、M本さん、M本Zさん、そして僕の友達のもてぎ(同じ高校サッカー部)です。

集合場所には後Kさん、M本さん。僕ともてぎはかなり寝不足。理由は朝4時までサッカー日本vsバーレーンを見ちゃいました。どうしても気になってしまって。

そしてこの日は晴れ。やばくなりそう・・・と二人で話しました。

Kさんに先導をお願いして出発!走ってみるとやっぱりつらい。僕の前を走るもてぎは

しょっちゅう後ろをみて「やばい。やばい」と言ってる。いいから前見て走って!、と途中で、H澤さん、M本zさんが合流。メンバーが揃い走っていると先導の後Kさんのまえに一匹の犬登場!すぐどくのかな?と思ったら、気付けばちゃんと僕達と一緒になって一列になり先導してくれてます。速度は時速30ぐらいは、いってたかもしれません。

そのいぬとバイバイしたのは川崎橋付近。自然に列から離れていきました。皆さんが名残惜しそうにしていると、H澤さんが「またやっちゃったよ~」と叫んでる。パンクしちゃいました。H澤さんはもうこれで何回目でしょうか?!運が悪いのでしょうか。でもさすがにパンク修理には慣れている様子。

1080853_img

、と終了してスタート。川崎橋を渡りチョット進んだあたりでH澤さんが「おいてきちゃったよ~」と言っている。パンクをなおした場所にアイウエアを忘れたらしい。「今日オレはトラブルメーカーだよ~」と言ってます。そうですね~。

そんな感じで藤坂に到着。もてぎは初めてのヒルクライムです。走り始めると先頭にたってどんどん行っちゃっている。速いじゃん!このまま行くか?と思いつつももてぎはどこが最後かわからない。と最後の最後で二人がダンシングでラストスパート!H澤さんと、後Kさんです。もてぎはラストで抜かれちゃいました。

藤坂を下り、松田ダムのキャンプ場で休憩!

そして長石へ出発!最初は皆さん様子をうかがっている。そこへ後ろから見知らぬ人が僕たちを抜き去っていきました。坂にはなれた感じで速い!僕はその人を追いかける事にしました。でも速い・・・走っても走っても差は縮まらない。

「苦しいのは相手も同じだ」と思いながら走ったのですが、最後の山が開けた時点で差は広がってしまいました。上に着いた時にはもちろんその人はいませんでした。

もう足はつりそうでしたし、呼吸もままならない状態でした。勝負を挑んだ僕がバカでした。もうあんな無理な走りはやめようと思います。

この日は暑かったせいか、皆さんゴールしたときはつらそうでした。とくにもてぎ!

1080856_img_2

んななか疲れてると思うのですが、M本さんは表情を出さずとてもクールです!今日のサーベロのR3TEAMでのヒルクライムはいかがでしたか!?

1080857_img_2

これから帰るのかと思いつつ、もう長石で力をつかいきった僕は返りの走行は足はつるは皆さんに遅れをとってしまうはでさんざんでした。

今回の走行会の疲れは数日のこりました・・・今度また長石であの人見かけたらリベンジしたいです!

 

 

 

2008/08/25

チョット肌寒い走行会

こんにちは!サイクルのうづきです。8/23(土)走行会、サイクリングロードにて関宿城に行ってきました。

天気は今にも雨が降り出しそうな感じでしたが、予報では午後から降るとのこと。

天気予報を信じて、家をでました。

そしてこの日はとても肌寒く感じたのですが、走るうえではよかったのかもしれません。

この日のメンバーは鈴Kさん。(今回2度目の参加です)と僕の二人でしたぁ~!

7時にいつものK‘s電気集合。そしてチョット二人でミーティング。

結果、今日は二人だから、速度を速めに設定することになりました。

鈴Kさんは週3,4日は仕事が終わった後に20km前後は走ってるそうです。

そんなこんなで出発!なんとか雨のほうももちそうな感じ。

走ってみるととても走りやすい気温!先導の僕はいつのまにか速度があがっているのに気付いたんですが、Kさんは普通に大丈夫そうな感じ。

北川辺の道の駅でチョット休憩したときに、速度をもっとあげようという話に!今日は暑くないせいかとっても調子がいい!

そして出発!と三国橋あたりから、向かい風に。ここで速度を落としたらかっこ悪いと思いそのまま進みました。速度は33~35ぐらい。向かい風だとチョットきついです。でも鈴Kさんは、楽チンそうです。

今日は休憩時間も多め。二人の走行会はホントにのんびりな感じ。会話の途中にKさんはもっぱら夜に乗ることが多い為、ライトの話になり、以前、お客さんのH澤さんが購入したライト(トピーク ホワイトライトHP 2Wが驚くほど明るく、H澤さん曰く、前方の人は驚いてよけてくれると、言ってました。

Kさんもチョット検討してみるとのことでした。値段はしますがそれ以上に安全です。

関宿に着いた僕達はチョット物足りなく、時間もまだ早いため、まだ先に進むことにしました!鈴Kさんも全然平気!   じゃあもっと②スピードあげよう~!

の結果、関宿から距離5km、往復10kmを35前後で走ったんですが、風もあったせいか、チョット無理しちゃってつかれました。鈴Kさんは途中できれてしまうかな?と思いましたが、全然大丈夫でした!やっぱり22歳体力ありますねっ!

帰りも30前後で帰ったのですが、今回の走行会は休むときはゆっくり休み、

走るときは、走る!というような感じでした。

天候にも最後は雨に降られましたが、涼しい感じである意味、走る上では丁度よかったです。この天気だから、無茶できたんだと思いました。

Kさんお疲れさまでした~!!!今度はヒルクライムに行きましょう!

2008/08/11

無事に行ってきました錦桜橋!

こんにちは!サイクル卯月です!8月9日(土)走行会です。

今回は渡良瀬川沿いサイクリングロード目指すは錦桜橋です。

メンバーはMTBS藤さん、ロードの鈴Tさん、そしてアゼリアサイクルスタッフ津久井のBMXメンバーのサトシさん、そして僕です。

S藤さんは今回の走行会を楽しみにしてくださったそうで、毎日通勤で乗り、体力をつけてきたそうです。そして皆さんが集まり軽く、自己紹介。

今日のムードメーカーはS藤さん!鈴Tさんのロードを見てもうほしくなってしまったそうでもう興味しんしんです。S藤さんの質問攻めに鈴Tさんもチョット困った様子!S藤さんは朝からとても元気です。

と、和んだところで出発!僕とS藤さんがMTBなので速度は20~23をキープ。

集合時間は7時だったのですが、やっぱりもう暑い!皆さんの体調と安全を考えて走行しないと!!

Tさんは走行会前日にビンディングのペダル、シューズに変更したのでチョット不安だったのですが、かなり快適そう!

「やっぱり、いいですね~!ロードのスタート地点にたった感じです!」とうれしそう!

S藤さんも元気で

「もうちょっとスピード上げて大丈夫だよ」という!まだまだ先は長いけれど大丈夫かな~?

S藤さんはなんと、今年の9月で4■さいです。ほんとに元気です!

200808091036000 

と気付くと前方から見慣れた顔!サトシさんです。集合場所が足利の休憩所だったのですが時間になっても現れないので不安になって迎えに来てくれました。(ほんとにごめんなさい)

とコンビニで休憩することに。そこではなにやらS藤さんは若い鈴Tさんに競艇や競輪の話をしている。そもそもS藤さんが自転車に興味を持ったのが競輪だったそうで、後々はロードに乗るつもりだそうです。

「次のレースで一発当てたら、鈴Tくんみたいなロード買っちゃうぞー」とはりきっている!

S藤さん賭け事はほどほどにね・・・)

水分も取り、ゆっくり休んだので出発!錦桜橋はもうすこしだ!

そのあとも休憩を何度も取りながら、到着!!暑さもあり、途中で引き返すことも考えていたのですが無事にたどりつきました!!

まめなS藤さんはこの日のために用意していたデジカメでこの日のメンバー、風景をたくさんとっていました!

サトシさんはS藤さんのテンションにチョット苦笑い。

S藤さんのムードメーカーでこの日のメンバーとても和みました。ありがとうございました。

デジカメの写真を楽しみにまっています!!

今回、ペースとしてははやくなかったのですが、ゆったりとした走行会でした。鈴Tさんも次回は「ヒルクライムに挑戦したい!」と意気込んでいました。乗り込めばかなり早くなりそうな予感です。

皆さん今回は暑い中お疲れ様でした。また是非一緒にはしりましょう!!

2008/08/05

7人の戦士!長石へ挑む!

こんにちは。サイクル卯月です。8月3日(日)走行会、場所は藤坂、長石、塩釜峠のヒルクライムです。

メンバーは7人。後kさん、T口さん、H澤さん、M本さん、M本zさん、スポーツスタッフ(クロスバイク男)櫻井、僕です。集合場所はKS電気駐車場。

メンバーも揃い出発!とチョット気付くとスポーツスタッフ櫻井が緊張の様子。(櫻井と僕は高校のサッカー部先輩、後輩。ここからはセンパイと略。)今もサッカーをしているセンパイで体力があるとしても今回は初めてのロード車輌でのヒルクライム!以前のときはクロスバイクでの長石挑戦で散々な目にあったのが思い出してしまった様子。

僕:「センパイなら大丈夫ですよ!今日はクロスバイクじゃなくロードですよ!」

センパイ:「確かに!大丈夫だよ!リベンジだな!」と心強い意志!(これから再びあの悪夢がまっているのも知らずに・・・)

先導を後Kさんにお願いしていざ出発!(フラットペダルの車輌がいるなかペース配分など考えていただき、先導の後Kさんほんとにありがとうございました。)

一番うしろについた僕はセンパイを気遣いながら走行。一番うしろから見る光景はメンバーの皆さんがこれから立ち向かう山々に挑む戦士のようでかっこいいです!途中、FELTの鎧を身にまとったH澤さんが加わり、戦士勢揃い!

最初の難所、藤坂もみなさんかるがるクリア!やっぱり皆さん走りこんでらっしゃる!

しかし一人の戦士がおかしい。センパイです。もう汗ダラダラで結構苦しそう!大丈夫かな?と思いつつ長石に挑む前に松田川の休憩!ゆっくり休んで体力回復だ!

休憩所では皆さん楽しそうな会話!もとは見知らぬ人たちが自転車を通じて集まったメンバー。こうして汗をかきながら楽しそうに会話をしているのを見て心が和みました。

とセンパイを見るとやっぱり苦しそう!話をきくと、「オレはもう無理だ!」発言!しまいには「オレはクロスバイクの方が上れそうな気がする・・・」という始末。

「センパイ・・・ヘたれですね!」と言葉は発しなかったが僕は心の中でつぶやきました。

そしていよいよ長石に向かって出発!後Kさん、H澤さんを筆頭にM本さん、M本zさん、T口さんがつづく!センパイをはげましながら走行していた僕にセンパイが一言。

「もうオレに話し掛けるな!もうオレは一人で行くからお前は先にいけ!」

僕はおそらくこのままセンパイは迷惑をかけまいと思っているのをさっして先に行く事に。

P2008_0803_101056

さすが長石!キツイ~!もう後に追いつこうと必死に上りましたが、もう皆さんの姿はなく・・・ハア、ハア言いながらやっと皆さんが待つところへ!

「おつかれ~!!!」と迎えられ、バイクを降りてボトルの水をかぶりました。この日は真夏日で兵庫のあるところでは最高気温38℃だったそうで・・・。センパイがしんぱいになり、休憩した後、T口さんとセンパイの所まで行くことに。センパイは予想以上に上ってきておりバイク降りながらも「絶対にのぼりきるぞ!」という気迫が伝わってくる!

そして最後の上り坂!いきなりセンパイは奇声を発しながらのラストスパート!頭がおかしくなっちゃったかな!?

そして到着!!あたたかい拍手と「おつかれさま~!!!」の声!まるで日テレの24時間TV最後のシーンの様。感動です。

今回の6人の戦士の皆さんおつかれさまでした!そしてありがとうございました!

一人でなく、メンバーで走るのっていいですね!もちろん走行中は言葉は発しませんがみんなと走っているというだけで励まされる感じがするんです。

P2008_0803_111349

2008/07/17

ヒルクライム!in 鹿沼!

こんにちは!サイクルコーナー卯月です

7月14日(月)が休日だったので、お客さんとロードで走りに行ってきました

場所は鹿沼市にある山あり平地ありのコースです。お客さんがたまたまネットで見つけた場所で、まだ誰も身近の人では走っていないコースだったので未知のヒルクライムコースです。

鹿沼運動公園に車を駐車して、出発あいにくの天気で今にも雨が降りそうな天気最初は鹿沼の街中を通りながらの平地コース。風景はやや牛の沢を思わせるような風景!

Photo2

街中を抜けるといよいよ林道。車の通りも少なく走りやすい!林道の横には川が流れマイナスイオンをあびながらの走行。傾斜もゆるやか。こんなルートが続いてくれればと思いながらもつかの間!試練はやってきました

斜も辛くなっていき、スピードも時速30前半だったのも、ガクンと落ちてしまうなか、振り向くとお客さんも辛そうとりあえずアイコンタクトで休もうという感じに・・・お客さんに、おまんじゅうをもらいパワー回復

でもどこまで道が続いているのか分からない未知のコース。二人で顔を見合わせてやるしかないという感じにお客さんは「オレにかまわずどんどん行っちゃてくれっ」という言葉が

僕は「わかりました」と答え進んでいきました。ここからは自分との戦い雨がふりそうだった天気は見上げてみると晴天にさすが山の天気

「なんで、晴れんのぉ~」と独り言を言いながらの走行!バイクから降りないようにしようと思いながらもやっぱり無理!止まって振り返るとこんな絶景!!もう四方八方山③!

予定していたドライブインでお客さんを待ち、とりあえずお店の人に道を聞くことに。

話では、そこからが辛いという事で、700mの高度をのぼるという話上った地点が日光市の入口だそうです。何か食べないと思い二人で名物のお蕎麦をいただきました お店の人たちに励まされながらいざ出発

またまたひとりの戦いがはじまり、目標の日光まで絶対にバイクから降りないという強い意志を持ち、走りつづけました

途中では今度は突然のもうさんざんでしたがやっと目標の日光その風景がこちら

Photo3

お客さんとこんなにきついのはひさしぶりなどと言いながら、この先にはまだもう少し上る前日光牧場ルートがあるということに・・・二人にはそんな力は残っていませんでした

次にきたときには絶対に「制覇しよう」と誓い、山をあとにしました!

待ってろ!日光リベンジするぞぉ~

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

HASEGAWA NOGUCHI SATO TUKUI